石のような静寂

常に裏切りを予測する者が落胆することはまず無い

15下期反省会

まだちょっと早いですが、今年度下期反省会を開催したいと思います。

【点数:60点】
大学の講義なら及第点でしょうか。

【仕事:40点(50点満点)】
100点満点なら80点です、すごいですね。
任されたことは少なくとも給料分はこなしたと思います。
”給料分”以上の仕事をすると点数は下がります。
ま、してないしできないんですが。

むしろ10点不足分が何かっていうと、なんだかんだ締切に追われていたこと。
なるべく若干短めに締切を設定しているので追われるのは当然といえば当然なのですが、期限短い前提で余裕を持ちたいです。
どっかで給料分以上の仕事して知識と理解を固めていくしかないんですが、会社側の事情もあって実現せず(言い訳)
ホントは自分の担当だけでパーペキに理解できれば一番ですよ?
まあ、そんなに器用でないことは明々白々ですんで。

【私生活:20点】
今思えば大学時代は3点くらいだったんですが、すごい残念だったかなぁ。

・未だに食事のローテが定まらない:0点
僕は健康主義なデブなのでできるだけ野菜を取りたいと常々考えているのですが、うーん、難しいなぁ。
デブの鑑たる出不精のデブなので料理は土日の遊びです。
平日料理するなんてのはまず無理、生野菜なんか洗うのすら面倒!なんていっていて、野菜が食えるわけないじゃん!
なんなら多少金出してもいいから外食で…っていうのもなかなかねぇ。そもそも野菜食える飯屋ある?ってくらい野菜無いね。まあ、正直頼まないけど…。
野菜なんかほとんど食わなくても生きていけることに気付いたので、今度はダイエットを画策中。運動はしない。

プリキュアを見る環境を整えた:20点
兎に角飽き性で、生まれてこのかた何かを一年続けたことが無いのではないか?という具合なので、通年で続けられるものを探してプリキュア視聴にしました。
僕は大抵の場合、何がどうとかアレがどうとか言って視聴回避するのですが今回はなんと放送前日に環境を完成させることができました!
予習のつもりでスイートプリキュアを全巻レンタルしてきたのですが当然のようにほとんど見ずに本シリーズ開始してしまいました。
でも見てますよ今も稀に。やっとキュアビートが出てきたところです、またそのうちここに感想文をグチャグチャ書きます。

・業績レビュー用の資格が取れなかった:0点
会社に提出する今期頑張ったシートがあるんですが、普通に仕事していると書くことがないんですよね…。
だので、シートを埋めるためにLPIC(Lv1)でも取ろうかなぁと思って参考書も買ったんですが、現在進捗50%くらいですかな。
無理無理進めれば今週末でギリギリ間に合いそうなんですが、今期はもう諦めました。
まあ来年度上期は適当にLPIC取って、下期は元気ならネスペでも取ろうかなぁ。
その時その時の気分で生きてるのでどうだか分かりません。
新形式のTOEICって道もあるんだよなぁ。

 

まあこんなもんで。

魔法つかいプリキュア 3-4

【3話】
小学三年生って言われても信じる。
クマがギャグ担当しないとアバンのキレが悪い。

オカマキャラは子供に人気。いやそれにしてもオカマ要素がないキャラデザだ、まあ声優がいい味出してるからいいバランスかな。
ナシ・マホウカイ?バイストン・ウェル

リコがぽんこつだって街中に知れ渡ってるのか…。
八百屋の前で校長の話してるシーン、クマが口開けて壊れてる…。

ニンバス2000かな?
ひい、ひどい大人だ…。まあそれはそれとして本人も自覚してるからいいのかな。
リコちゃん孤児とかかな?尊敬する魔法使いは両親とかいうんでしょ、そーゆーのわかっちゃう。
これ、みらいが魔法学校に通うの春休みの間って言ってたけど、春休み明けたらまた本当の友達がいなくなっちゃうとかそういう話やるのかな?サザエ・異次元空位間に潜り込んで1年間放送するのか4月にはまた話が動くのか気になる。

みらいが夢について語るドアップシーンいいね。

小林ゆう小林ゆう感嫌いじゃないけど好きじゃないよ。
この声のオファーが多いけどかなり無理して出してるよなぁ…、もっとなんかあるんじゃないの。
みらいのダイヤがないーのシーンの下からのカットもいいね。1,2話は全然なかったもんなぁ。
そういえば今シリーズはモブが守るべき無力な人間じゃなくて魔法使いだから、もう少し落ち着いたらそういう要素も出てくるかな。

手を繋いでぐるぐる回って落ちてくカットは要らないような、と思ったけど今シリーズは手を繋がなきゃいけなかったんだ。
とりあえず、みらいのほうが胸が大きいんだなぁと思いました。

あんまりよく見てないんだけどリコはダイヤ持ってないんだっけ?いや持ってたような。
みらいルビー、リコダイヤで変身したのか、リコのダイヤがルビーに変質して変身したのかこれもうわかんねぇな。赤マナが出ることだけは分かる。

恒例の怪力回だったか。堀江さんお腹から声出てますか?
その魔方陣から出た黄色い爆煙みたいなのは何なんですかね?

えっ、このカットでおしまい?
これマジ?脚本書いたやつはこのシーンで終わりでいいと思って書いたの?
エンドカード〆とかハム太郎〆とかそういうのないんすねそういえば。
Cパートあるでしょ…、MARVELの実写映画のエンドロール後おまけムービー並にあると思ったよCパート。はぁ~。

牛歩だなぁってのがここまでの感想。
遅すぎますわ!

魔法つかいプリキュア 1~

【1話】
きちんとAパートで二人を出すのはよい。
森雪之丞矢立肇パブリックドメインなんじゃないか。書きすぎ、書け過ぎ!個人的に印象深いのはキン肉マン
きっと昔、お婆ちゃんはサリーちゃんと友達だったとかそういうのだよね。
販促ドアップ。
歴代も大体中二なんだろうけど子供っぽいなぁ。

アップが多い気がする。しかもアップからのロングショットとかがあんまり気持ちよくない気がするよ。
販促ほぼ完璧。
世界観の説明は次の話なのかー。

モックスエメラルド。
この逃げるシーンといい、微妙にテンポ悪い気がする。
ミライ、ミ・フェラリオ説。

今この時代に合言葉的なものを流行らすのは無理がある気がするんだけど、普段は女児はどうやって楽しむんですかね。
つーかなんで軽トラなの?道路は気を付けて歩きましょう的なあれかしら。
変身後は露骨に頭身高くなってる。箒で空中アクションからの正拳、これが魔法だ!
もうね、猫とモフルンで女児満足。モフルンどっかのアイドルアニメのでっかい人っぽい。
9と3/4番線。
EDすごくかわいい。頭身すごい高くなってるけど。OPもEDも少し外してきてる感じがあるね。
少女漫画テイストがいつにもまして強い気がする。少女漫画は全然分からないけど、ルンルンとかどの辺?

歴代がどうだったかは分からないけど、1話終了までに主人公二人ともほぼ方向性が示されなかったけどいいのかな?キャラクター全然立ってない。
でっかい敵に立ち向かうだけなら歴代主人公にいくらでもいるし。
やっぱり雑でもいいからダダダーと舞台説明して駆け足で変身までがベターな気がする。(こないだスイートでそれを見たからというわけではない)

2話で必殺技で敵を倒すまでが1セットだから、まあぐだぐだ言わずに来週を待とう。

 

【2話】
一週間ぶり(正確には5日ぶり)だけどリコの魔法つかい装束も違和感なくなった。
で2回目もOPのインパクトがすごい。歌手の人の声の伸ばし方もすごいけど、歌詞が…。パブリックドメイン説を推していこう。

クマかわいい。
チョコレートフロッグスかな?何言ってるのかわからない感もハリーポッター
このクマは排泄するんですかね……。

異世界モノの基本。ハリーポッターはマグルを連れていってもいいんだっけ?まあ結婚するくらいだからいいのかな。
事情通なところから邪悪なペット感がありますね、熊。
これはあれですね、えーあなたが校長先生だったのー的なアレですねあれ。

持ち手の造形から唐突に曲線定規を思い出しました。
「ダイヤの光を信じるもふ」、いいセリフだ。その内ダイヤに頼るな回はあると思う………というかダイヤってなんだっけ…?
"二人の"ってセリフが入るってことは追加戦士は別系統になるのか、追加フォームでセリフが変わるのか。
相変わらず販促100点。脇枠は必要、ありますね。
魔法省に勤めないと学歴がなくて詰みますね。

3話で追加フォームなのかー。新しめのプリキュアはフォームが多いからなー。
追加フォーム含め作品全体の方向性を見定めないと感想書くのも難しいと思います。

今までどうだったかは知りませんがハイファンタジーはやっぱり厳しいかなぁという印象を受けます。
今までは女児→JC(制服)という絵図だったのですが、ここまで制服0学園描写0。舞台説明に(ひとまず)3話も使っていいのかなぁ。
むしろ今はまだいいとして、今後うまく回せるのか心配。

退学云々でいっぱいいっぱいだったリコちゃんも今回で退学が無くなったので、これからは元気の跳ねまわってほしいというのが今期待していることです。
パッツン感といい、どーも島津由乃さんと被るんですよね。術後の島津の如く、いろいろやらかしてほしいですわー。
今だとやれやれ系というか劣化白キュアなので…。

なんであんなに一生懸命なの…のくだりは要らなかったのではないか。それはそれで5話くらいでやればいいような。
魔法つかいを見ていて一番不安感を煽るのは、ただでさえ持ち球が少なそうなのにさくっとどうでもいいところで切っていくところだと思います。
もう少し派手にして、カードは温存したほうがいいように思う。件のシーンはきっと迷ってるじゃなくてえっ!あの子探すってここのこと何も知らないじゃない!とか、派手にすれば十分では。余裕がない描写が続いてるのかもしれないけどここはそれを曲げても良かったように思う。
もしかしたら術後島津的な変容の為にむしろリコ側を温存してるのかもしれないけど…、それなら僕の見当違い。

そういうわけで次から全快なので1話→2話よりは楽しみにしてます。

スイートプリキュア 1,2

【1話】
日高のり子三石琴乃堀内賢雄豊口めぐみと厚い声優陣でスタート。
言い出したら主人公が小清水、折笠さんで、その家族陣が檀さん、雪野五月大川透今井由香小林由美子プリキュアって昔の人に優しいですね。
緑に背中から手を突っ込まれる奏の画、すごいな…。
変身手順のハミィのあんまりな説明台詞にくすっときた。
流石に通年アニメだけあって変身で終わり。ガンダムだったら大地に立つだけで終わり、アリなんですねぇ。

【2話】
プロポーションがいいから動くと様になる、動けば。
ごっちんキスなし。響のほうに飛んでるのは奏のほうがコントロールが甘いから……ではなく前のカットの響のアップが左寄りになる必要があってその流れで右から左なのかな、いや、全然演出とか分かんないんですけど。
二人とも長髪だからひっくり返ってももわもわしてる。
運動神経なさすぎーにそう思うんなら助けてよって返すのがたおやかさんのいいところだけど、今後繰り返されるたおやかさんのキレ処がイマイチわからない。この場面はそこそこヘコんでるのかな。
奏が切り返しを期待して啖呵を切るの、もちろんあくまで響が主人公のメインってのもあるけど、脚本家は達者だなぁと思う。
前半終了前にマイナー組を入れるのはよい。
セリフなしで奏の心情を表現するのはとてもよい、セリフは強すぎたから。
この子たち仕込みじゃないのか、おじさんにはわかりません。
このミステイク、どう考えてもたおやかさん知ってただろ(1年間通っててわからなかった響も響だけど)…と思うけどどうなんだろう。
このセイレーンのドアップもそうだけど、とにかくリセットに気を使ってるなぁという印象。深く考えなくても感覚的に見る子(大きくない子)がメインターゲットだから。
もうずっと肉体言語ヒロインが女児向けとして放送されてるのすごいよね…。

【3話】
先輩枠、初代からとはいえ未だに引き継がれている。(聞いたところによると、ガチ恋愛をやって売上げが悲惨なことになった年があるとか)
帰宅途中のカット(なんで行かなきゃいけないの辺り)の角度の付いた響の顔、動物みたいでかわいい。
奏の性格がよく出てる、響の交渉シーン。
割とリアルにアレな北条家。
エレンの顔、さっぱりしてて描きやすそう。響の線が多すぎるだけか。
親が見ても分からない、強い認識阻害が効いているプリキュア今まで変身後だけでバレたことあるのかな。(この温もりは!!みたいな)
奏でコメディ。

【4話】
ケーキは絵面がいいね。
なんだかんだ怒らない奏のキャラ、女児に通じるのかな。ずっと響に癇癪起こしてるキャラに見えないといいけど。(それはそれでふたご先生案件というか)
響のためって言いまくる回。
目元のドアップ、すごい引きの画、響の後ろとなるべくしかめ面を映さない努力。
ここに大川さんと雪野さん使う必要ある?……ある。
CM明け腹筋腕立て逆立ち女子。まっ、いっかまで包めてかわいい。
奏のため返し。
料理はセックスの暗喩だって(日朝的に)……いや、食事シーンだったかな。
7頭身でお腹鳴らす響、どうなの。
この回、アップが妙にえっちですね。
今更思ったけど、音楽がモチーフなのに二人とも音楽やってないのね。次の魔法使いも魔法使いモチーフで二人とも魔法使いでない可能性が……ない!
これ仲直り○ックスってやつですかね?(日朝的に)

【5話】
ごっちんキス。
うわー、この必殺技失敗いいですなー。
このくらいの喧嘩はもうこの二人の正常なコミュニケーション。
麻薬か何か?
基本的に母親ベースの響。奏はほぼコック帽で見えないけど父親と同じ髪色。まあ、女児的にそのほうがいいよね。
無敵の白だった初代に比べると、奏はへっぽこだな。というか奏は頑強な精神力に全振りキャラ。
エレンは響に似た釣り目、分かりやすい目の色、奏以上に簡素な髪で、後のことを考えてより可愛らしくなってるのかな。
王子隊のとこでやることなくてパースで遊ぶ。
ナイスレギンス。
これまでが抜群だった分、ちょっと作画レベルが落ちた…かな?最高から高+になったくらいだけど。キメるとこは十分決めてるけど。
抱きついてみたり、5話にして好感度マックスに戻る。こっからは砂糖度とかが上がっていきます。
登場人物少ないから代わる代わる使っていかないから配分が大変そうだなぁ。とはいえ猫は正義。

【6話】
設定ころころ小出し。奏太は何ともいえない表情が多い気がする。
にこっと笑って気持ちだけ、でギャグに落とさないのがスイートで響的。
小林由美子すごい。素晴らしいわー。
キレッキレのたおやかさん、女児の印象大丈夫かホントに。
猫度が高い。この回の作画の人は全体的にすこしコンパクトでバランスがよい気がする。
戦闘始まってから妙にテンポいい、ぶつ切りギリギリ。
誰かの盾になるのが似合う女、響。
おいおい愛の告白か。奏も響もドストレートでイイ、ただ、二人のわだかまりが2話で解けてしまって響のキレ要素がなくなったから奏ばかりキレてるのは大丈夫なんだろうか…。
いつもの必殺技よりバンクのクオリティが高い。
たおやかさん何一つ成長してないし、安直に奏がではなく響がパワーアップするところ良いなぁ。こういう展開は深夜だと聞かないし、子供向けだから逆に凝れるのかもね。まかり間違って興ざめさせてそっぽ向かれた場合被害が尋常じゃなさそうだし。
これだけ起承転結した上で”一人っ子も兄弟姉妹いてもどっちもいいもんだー”ってメッセージを残せるのに感服いたしました。”一人っ子は寂しい”のを誤魔化さず、”けども”に繋げて紡いでいくのは真に達者。初パワーアップ回だしねぇ。
あと、25分間で何一つ響に悪い点がなくてずっと正論言ってたのに完璧超人になってないのがすごい。心情の吐露が行動以上に視聴者からの見え方に影響している。

 

魔法使いまでに全部見るハズがもうすぐ始まってしまう…
とはいえ急がず平行してみていくよ

今までやってきたゲーム ニンテンドー前半

N先輩が何かを探して自分のプレイ歴を探っているので自分も挙げておく。(そんなことより職を探しなさいN先輩)

記憶へのアクセスキーはゲームカタログwikiを追っていく。
あくまでプレイしたゲーム全集ではなく、記憶に残っている素晴らしいゲームのみ。

FC
ダービースタリオン
→いきなり上記wikiにないが、とにかく最も古いゲームの記憶がFCダビスタ。父親がやってたのを見ていただけ。
スーパーマリオブラザーズ
→やっていた…らしい。記憶はワールドで上書きされており復元不可能。

SFC
スーパーマリオワールド
→すごくプレイした。もはや良ゲー以外の何物でもない。
スーパーマリオカート
→非常に軽く遊べるゲームでした。親や祖父母ともできるのだ。
スーパードンキーコング
スーパードンキーコング2
スーパードンキーコング3
→ほどほどの難易度でよい。特に相方温存やステージ途中DKバレルで相方回復などツーマンセルシステムのちょっとした戦略が素晴らしい。
星のカービィ スーパーデラックス
→コピー能力は最高にクールだよね。
スーパーボンバーマン4
→友達の家でぽわぽわした気持ちでプレイできる良対戦ゲー。強化アイテム集めるの大好きなコレクターちっくな自分には毎回コレクションできる、素晴らしい。

GB(&Color)
テトリス
→コロブチカ最高。
ポケットモンスター赤・緑・青
→語るに及ばず。四天王の目の前でセーブしててワタルかキクコで詰んで泣き疲れて寝て、起きたら父親が四天王倒してたのは子供ながら素直に喜べなかった。
でも、大人ってすごいなって思いました(童心)
ポケットモンスターピカチュウ
→ビッガァー!!って鳴くのは覚えてる。ちなみにニビで二軍落ち、ハナダで一軍昇格、クチバで解雇。
ポケモンカードGB
→正直よくわかってなかったけど実物のTCG共によく遊んでた。
メダロット2カブト
→買ったからやってたけど特別面白くなかったように思っていた。
ポケットモンスター金・銀
ミルタンクの卑猥な感じに当時違和感を感じていた。
メダロット3カブト
→メダチェンジはゴミ。
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ4 最強決闘者戦記 遊戯デッキ
→初めて特典目当てにゲームを買って、非常に後悔した思い出。ちなみに特典はオシリス、魔封じの芳香、磁石の戦士γ、破壊輪。
ポケットモンスタクリスタルバージョン
→この辺でGBAかな?という印象がある。
ドラゴンクエストモンスターズ2 マルタのふしぎな鍵 イルの冒険
→俺のアスラゾーマギガスラッシュは最強なんだよ。ちなみに今の今までイルルカは兄弟だと思ってました。

N64
スーパーマリオ64
ウツボが怖かったです。
マリオカート64
→友達の家でよくやってたかな。
スターフォックス64
→そこそこグロテスクなのにワクワクできたなぁ。当時ルート分岐は謎で、味方が追いかけられてると必死に助けた思い出。ちなみに借りパクしました(64も最終期に借りてそのまま)
スターウォーズ 帝国の影
→戦闘機だけじゃなく歩兵もプレイできるのが良い。ぐっと世界に入っていける。
ゴールデンアイ 007
→当時の印象としては帝国の影を馬鹿馬鹿しくした感じで気兼ねなくプレイできる、特にマルチ。
ボンバーマン
→ショウブダーと言わなくなったボンバーマン、意外にごり押しで何とかなるのがよい。
ぷよぷよSUN64
→僕のぷよぷよはSUN、ドラコかわいい。
ディディーコングレーシング
→明確に"全クリ"したのを覚えてるゲーム。あのタイマーみたいなキャラも出したよ。これはマリオカートの進化バージョンだと思いハマったわけだが。
64大相撲
→ワケあって入手、案外面白かった。
ヨッシーストーリー
→結構ホラーな世界観に感じたけど頑張ってやりました。
ポケモンスタジアム
→特に言うことはない。
ゼルダの伝説 時のオカリナ
→普通に水の神殿で詰んだ。当然の権利のように。ちなみに後年再度プレイして再度水の神殿で詰む。
バンジョーとカズーイの大冒険
→何故セーブして終わると毎回チューティがバケモノになるんですかね…すごく怖くて本体の電源をブチ切ってました。
マリオパーティ
→アナログスティックで皮剥けました。
ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ
→Bボタンは使わないスマッシュファイターでした。今も。
ポケモンスナップ
→意味もなく点数高い写真を撮りまくっていたポケモンの魔力。
ポケモンスタジアム2
→もうこのあたりからコレクションになってくるポケモンスタジアム
マリオゴルフ64
→イーグルっていうのが一番すごいんですかね(無知)
スターウォーズエピソードIレーサー
→レースしかないゲー。友達の家でやる分には面白かった。
ドンキーコング64
→メモリー拡張パックが付いてたのに興奮した。赤いの。
マリオパーティ2
→ポケスタと同じく毎年アップデートされるものを収集する、これはまさか…サーカス!?
星のカービィ64
SFCのほうが面白かったのでは?と思ってました。2Dでいいやん?
ゼルダの伝説 ムジュラの仮面
→だから仮面被る度に怖いんだってば。
マリオテニス64
→こういう感じのゲームでは未だに一番好きかも。スマッシュの必殺技感が気持ちよかった。
マリオストーリー
→素晴らしい。
カスタムロボV2
→友達の家ゲー。
マリオパーティ3
ポケモンスタジアム金銀
→友人のサーカスファンが長年曲芸商法だーと怒りながら毎度買ってるのは最高に頭が悪いと思う。
どうぶつの森
→友達と遊ぶ→晩御飯→どうぶつの森の熱いライフサイクルが出来上がっていました。

 

長すぎる…。

強力なバックボーン

バックボーン:背骨

ホームシック話を書く予定でしたが今日は強くバックボーンを意識したのでこちらを。

スタートアップを除くシステム開発において一人前になるまで3年は掛かる、と言われている。自分自身結構長い歴史のあるプロジェクトに配属されて感じている。
自分は知識がないわけではないので足踏みすることはないなぁと勝手に思っていたが、知らないハードウェアは扱えない、全く知らないライブラリは扱えない、そりゃそうだ。

転職か新規プロジェクトかバージョンアップか、何かしらの次の為に、強力なバックボーンの必要性をひしひしと感じている。

僕のようなITエンジニア見習いでいえば実務で使う言語以外のメインウェポンを持つべきでないかぁと。
まあ、何も考えずに業務で使う言語をめっちゃ勉強できたらいいんだけどねぇ。

 

なんか全然筆が乗らないのでまた次に。

MOのススメ MOCS編

MOCS(Magic Online Championship Series)

月ごとにやる大会。
期間内ほぼ全てのトーナメントで全勝することでQP(Qualifier Points)が溜まり、
15QP以上ならプロモカードと予備予選(MOCS Preliminary)への参加権
35QP以上ならプロモカードとMOCSファイナルズ(MOCS Finals)への参加権が貰えます。
シーズン中のQP表
4ラウンドイベント(DEとか) 4-0 : 3
4ラウンドイベント(DEとか) 3-1 : 1
3ラウンド構築済み 1st : 2
3ラウンド構築済み 2nd : 1
3ラウンドリミテッド 1st : 1
プレミア
MOCS予備予選 5win : 4
MOCS予備予選 4win : 2
プロツアー予選 Top8 : 15
プロツアー予備予選 5win : 4
プロツアー予備予選 4win : 2

MOCS Preliminaryは6戦で
6-0するとプレミアムプロモと35QP
5-1するとプロモと35QP

MOCS Finals
形式:スイスペア(人数に応じてラウンド数が増える)、トップ8でトーナメント(Single Elimination)
1st : Magic Online Championshipの参加権、PTの参加権、PTC(Pro Tour Challenge)の参加権、1コンプリートプレミアムセット、180ブースターパック
2nd : 1コンプリートレギュラーセット、144ブースターパック
3rd-4th : 72ブースターパック
5th-8th : 54ブースターパック
9th-32nd : 24ブースターパック

社会人は気になるのは日程ですね
2015年8月(MOCS Season8)のPreliminary
8月6日(木)12:30
8月7日(金)0:30
8月7日(金)20:30
8月8日(土)0:30
8月8日(土)4:30
8月8日(土)8:30
Finalsは8月8日(土)21:00

つまり、出れないことは全くないのです。